FC2ブログ
西安観光旅行日本語ガイド
西安観光旅行日本語ガイド 西安個人観光旅行のお手伝させていただきます。中国西安の個人観光旅行に役立つ現地観光旅行情報を無料でご提供いたします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漢中第7回諸葛孔明文化観光祭は4月2日に開幕

漢中第7回諸葛孔明文化観光は4月2日に開幕


中国清明節に、五日間をかけ勉県で、第7諸葛孔明文化観光が催されます。42日に定軍山を見学、諸葛孔明を拝謁します。

   勉県は秦嶺の南の麓にあります。県内には大変有名な古三国の戦場と定軍山があり、中国で唯一の、皇帝が下した詔で建てられる武侯祠もあります。今回の中国漢中7諸葛孔明文化観光は5日間かけて、陝西省観光局、漢中市人民政府より主催します。

   観光客は、広大に咲く菜の花畑を観賞、諸葛孔明没後1776周年祀、春を享受、知恵を悟るをテーマとする歌舞の鑑賞や定軍山を登り、孔明灯を揚げるなど、10項目あまりの活動に参加、光霧山で自然な景色を味わい、茶畑にピクニックに出かけることもできます。これらの体験を通して、大自然の空気を感じ、新茶など、春の香りを味わうことが出来ます。

スポンサーサイト

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

漢中への道(交通、アクセス) 隠れている中国密境三国志故地漢中への道(交通、アクセス)
漢中への交通アクセス 隠れている中国密境三国志故地漢中への交通アクセス
漢中への交通アクセス):古来、関中(陝西西安)と漢中、四川を結んできた唯一のが桟である、馬と荷車が山を越えることはできない、途中、谷底に落ちた者の数も知れない。建国(中華人民共和国)後、西安から宝鶏まで車で2時間、宝鶏から夜行列車で7時間半、秦嶺山脈の険阻を避け、ぐるりと大回りしなければならないそうである。2007年10月、秦嶺山脈を貫通して高速道路が完成し、西安から漢中へチャーター車で日帰りも可能になりました(片道3時間で西安漢中間を結びました)。または夜行列車(21:05時~翌日08:41時、片道乗車時間:11時36分間)、高速道路利用の長距離バスで、西安から漢中へ短時間で行けることになった。

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

漢中人口面積  隠れている中国密境三国志故地漢中の人口面積
漢中人口面積 
隠れている中国密境三国志故地漢中人口面積
漢中市の人口面積漢中市の人口は376万人、面積は2.7万平方キロメートルもあります。面積は四国より広く、ほとんど山間地です。

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

漢中魅力  隠れている中国密境三国志故地漢中の魅力
漢中魅力  隠れている中国密境三国志故地漢中魅力
漢中市の魅力:長い歴史に裏付けられた遺跡の数々です。三国志で活躍する軍師(参謀)諸葛孔明の墓地や、実際に見て奇跡のような道である桟道(山の中を流れてる褒河に沿って断崖に穴を穿つ、その穿つた穴に柱を差し込む、その差し込んだ柱の上に板を敷く。何ともうまく考えられた桟道である。宝鶏から漢中に至る間の桟道の長さは235キロという。)、書道のお手本である書法原本石門13品、素朴な地元人、皇帝も食した美味しい漢中料理(キクラゲ、キノコなどの料理が多く)など、ほかの喧噪の著名観光地よりも、落ち着くようなリゾート地である。中国大陸は北に黄河があり、南に長江がある。これが二大水系。秦嶺山脈はこの二大水系の分水嶺である。山の北の河は黄河に注ぎ、南の河は長江に注ぐ。 西安から漢中への旅はこの二大水系をひとまたぎするスケールの大きな旅である。そのスケールの大きさの中に、桟道があり、桟道をめぐる歴史がある。心に染みる旅であった。

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

漢中歴史  隠れている中国密境三国志故地漢中の歴史
漢中歴史  隠れている中国密境三国志故地漢中歴史
漢中歴史 :秦が滅んだ後は、前漢次代の高祖――劉邦は項羽に関中から漢中へ追い出されて、この漢中の中で韓信を見出し、漢中を基盤として桟道を築き、食料を蓄え、次々に中原(現在の西安)を手中に収め、最後は前漢王朝を築き中国を統一した。そして、国の名を「漢」と付けた、現在の漢民族や漢字などの名称もこれにちなんでいる。三国時代には張魯が南鄭を漢寧と改名して独自の王国を築き上げ、益州の牧であった劉焉と対立していた。後に張魯は、魏の曹操に降伏する。曹操は南鄭の呼称に戻して夏侯淵を駐屯させるが、蜀の黄忠率いる劉備軍に大敗し、劉備の所有する領土となる。漢中を支配した劉備は漢中王に即位し、後漢が滅ぶと漢の皇帝として即位した。劉備の死後は、三国時代の有名な人物丞相諸葛亮が漢中に駐屯し、北伐の拠点として、宿敵・魏を撃つべく北へ進軍をするのも、漢中から桟道を伝ってのことである。最後は漢中の定軍山に埋葬された。玄宗皇帝が安禄山の乱を避け四川へ下る時に通るのもこの桟道である。そのなどで、漢中市は、はるか悠久の歴史を持ち、国家レベルの歴史文化名城(都市)と称されている。

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

漢中資源  隠れている中国密境三国志故地漢中の資源
漢中資源  隠れている中国密境三国志故地漢中資源
漢中資源漢中は気候が穏やかで、万物の精華を集め、古くから「西北の小江南」と美称されている、地上にも地下にも豊かな資源がある。薬用植物は1300種類あり「天然薬庫」と称される。特に、天麻、西洋参などは有名である。また、杜仲は全国第2の産地である。その他、野生動物は360種類おり、その内、42種類の希少動物がいる。特に、ジャイアントパンダやトキ、金絲猴は「稀世の宝」と世界中に知られている。陝西省漢中市は中国のちょうど中央に位置し、西安市との間に連なる秦嶺山脈はパンダの生息地として有名ですし、漢中市に属する洋県は朱鷺の生息地としても知られています。現在新潟県佐渡で飼育されている朱鷺も、洋県の朱鷺センターから贈られました。

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

漢中地理  隠れている中国密境三国志故地漢中の地理
漢中地理  隠れている中国密境三国志故地漢中地理
漢中地理漢中は、孤立した盆地になっていて、陜西省の南西部に位置し、甘粛省と四川省に隣接している。北は秦嶺山脈で西安など渭水盆地(関中平原)と、南は大巴山脈で重慶など四川盆地(巴蜀)と隔てられている。長江支流の漢水が東西に流れていて、東に下ると長江流域へ出、西へ上ると甘粛省の天水付近へ出る。中部は漢水やその支流の褒水・胥水などが流れる肥沃な盆地であり、漢水の中程にあるので「漢中」と名付けられたと伝えられている。経済的には豊かな土地ではないものの、北は関中、南は巴蜀、東は漢水を下って長江流域に出られることから交通の要所であり、関中や巴蜀を支配する勢力にとっては漢中を押える事は軍事的に重要であった。

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

漢中概況 隠れている中国密境三国志故地漢中の概況
漢中概況 隠れている中国密境三国志故地漢中概況
漢中地理:漢中は、孤立した盆地になっていて、陜西省の南西部に位置し、甘粛省と四川省に隣接している。北は秦嶺山脈で西安など渭水盆地(関中平原)と、南は大巴山脈で重慶など四川盆地(巴蜀)と隔てられている。長江支流の漢水が東西に流れていて、東に下ると長江流域へ出、西へ上ると甘粛省の天水付近へ出る。中部は漢水やその支流の褒水・胥水などが流れる肥沃な盆地であり、漢水の中程にあるので「漢中」と名付けられたと伝えられている。経済的には豊かな土地ではないものの、北は関中、南は巴蜀、東は漢水を下って長江流域に出られることから交通の要所であり、関中や巴蜀を支配する勢力にとっては漢中を押える事は軍事的に重要であった。漢中資源 :漢中は気候が穏やかで、万物の精華を集め、古くから「西北の小江南」と美称されている、地上にも地下にも豊かな資源がある。薬用植物は1300種類あり「天然薬庫」と称される。特に、天麻、西洋参などは有名である。また、杜仲は全国第2の産地である。その他、野生動物は360種類おり、その内、42種類の希少動物がいる。特に、ジャイアントパンダやトキ、金絲猴は「稀世の宝」と世界中に知られている。陝西省漢中市は中国のちょうど中央に位置し、西安市との間に連なる秦嶺山脈はパンダの生息地として有名ですし、漢中市に属する洋県は朱鷺の生息地としても知られています。現在新潟県佐渡で飼育されている朱鷺も、洋県の朱鷺センターから贈られました。漢中の歴史 :秦が滅んだ後は、前漢次代の高祖――劉邦は項羽に関中から漢中へ追い出されて、この漢中の中で韓信を見出し、漢中を基盤として桟道を築き、食料を蓄え、次々に中原(現在の西安)を手中に収め、最後は前漢王朝を築き中国を統一した。そして、国の名を「漢」と付けた、現在の漢民族や漢字などの名称もこれにちなんでいる。三国時代には張魯が南鄭を漢寧と改名して独自の王国を築き上げ、益州の牧であった劉焉と対立していた。後に張魯は、魏の曹操に降伏する。曹操は南鄭の呼称に戻して夏侯淵を駐屯させるが、蜀の黄忠率いる劉備軍に大敗し、劉備の所有する領土となる。漢中を支配した劉備は漢中王に即位し、後漢が滅ぶと漢の皇帝として即位した。劉備の死後は、三国時代の有名な人物丞相諸葛亮が 漢中に駐屯し、北伐の拠点として、宿敵・魏を撃つべく北へ進軍をするのも、漢中から桟道を伝ってのことである。最後は漢中の定軍山に埋葬された。玄宗皇帝が安禄山の乱を避け四川へ下る時に通るのもこの桟道である。そのなどで、漢中市は、はるか悠久の歴史を持ち、国家レベルの歴史文化名城(都市)と称されている。漢中市の魅力:長い歴史に裏付けられた遺跡の数々です。三国志で活躍する軍師(参謀)諸葛孔明の墓地や、実際に見て奇跡のような道である桟道(山の中を流れてる褒河に沿って断崖に穴を穿つ、その穿つた穴に柱を差し込む、その差し込んだ柱の上に板を敷く。何ともうまく考えられた桟道である。宝鶏から漢中に至る間の桟道の長さは235キロという。)、書道のお手本である書法原本石門13品、素朴な地元人、皇帝も食した美味しい漢中料理(キクラゲ、キノコなどの料理が多く)など、ほかの喧噪の著名観光地よりも、落ち着くようなリゾート地である。中国大陸は北に黄河があり、南に長江がある。これが二大水系。秦嶺山脈はこの二大水系の分水嶺である。山の北の河は黄河に注ぎ、南の河は長江に注ぐ。 西安から漢中への旅はこの二大水系をひとまたぎするスケールの大きな旅である。そのスケールの大きさの中に、桟道があり、桟道をめぐる歴史がある。心に染みる旅であった。漢中市の人口面積:漢中市の人口は376万人、面積は2.7万平方キロメートルもあります。面積は四国より広く、ほとんど山間地です。漢中への道(交通、アクセス):古来、関中(陝西西安)と漢中、四川を結んできた唯一の道が桟道である、馬と荷車が山道を越えることはできない、途中、谷底に落ちた者の数も知れない。建国(中華人民共和国)後、西安から宝鶏まで車で2時間、宝鶏から夜行列車で7時間半、秦嶺山脈の険阻を避け、ぐるりと大回りしなければならないそうである。2007年10月、秦嶺山脈を貫通して高速道路が完成し、西安から漢中へチャーター車で日帰りも可能になりました(片道3時間で西安・漢中間を結びました)。または夜行列車(21:05時~翌日08:41時、片道乗車時間:11時36分間)、高速道路利用の長距離バスで、西安から漢中へ短時間で行けることになった。

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

西安から漢中までの列車時刻表と料金

西安から漢中までの列車時刻表料金

列車番号

タイプ

始点


時間


時間

終点

所要
時間

硬座

1363

空調普快

北京西

西安

13:05

漢中

20:25

成都

7時間20

57

 

112

175

4930/4927

空調普快

西安

西安

21:43

漢中

07:37

漢中

9時間54

64

 

124

196

このページの最後更新時間: 2010322

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

漢中から西安までの列車時刻表と料金

漢中から西安までの列車時刻表料金

列車番号

タイプ

始点


時間


時間

終点

所要
時間

硬座

1314/1311

普快

成都

漢中

23:49

西安

08:43

天津

8時間54

32

 

72

114

4928

空調普快

漢中

漢中

08:28

西安

17:07

西安

8時間39

64

 

124

196

このページの最後更新時間: 2010322

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

西安から漢中の移動:高速バス70元 15~20分おきに発車
西安から漢中の移動:高速バス70 15~20分おきに発車
西安漢中を3時間半で結ぶ西漢高速客運線(高速バス)は2007-10-1日に正式開通し営業運行を開始した。高速バス運賃は70RMB1名、3時間半で漢中に到着できます。
西(安)漢(中)高速客運線(高速バス)の西安発車地点である西安城西客運站(西安の西の長距離バスターミナル)から、原則として、毎日、朝7:00時から20:00時までに、15~20分ごとに1台運行します。高級なボルボ客車を86台採用して、およそ255キロの全行程は約3時間半を必要とします。
そのほか:西安咸陽国際空港から、原則として、毎日、午後14:00時と18:00時に、満席になりしだい1台ずつ運行します、1日は2本しかありません。また、西安城南客運站から、原則として、毎日、朝7:30時から18:30時までに、約1時間おきにに1本発車します、高速バス切符は831名、所要時間は3時間半ぐらいです。


西安漢中高速バス01
西安漢中高速バス02
西安漢中高速バス03
西安漢中高速バス04
西安漢中高速バス05
西安漢中高速バス06
西安漢中高速バス07

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

三国志遺跡と秦漢遺跡を巡る旅 成都 綿陽 広元 漢中 西安9泊10日間
三国志遺跡秦漢遺跡を巡る 成都 綿陽 広元 漢中 西安9泊10日間

1日目:
関西空港(午後)⇒(夜)成都
午後:関西空港より、中国国際航空で成都へ(大連を経由)。ホテルへ。
成都泊>

2日目:
《蜀の都・成都成都滞在 
終日:成都市内観光。
別名「竹の公園」とも呼ばれる望江楼公園、三国時代の蜀の皇帝・劉備の陵墓と諸葛孔明を祀る●武侯祠、杜甫が戦火を逃れて過ごした●杜甫草堂、南北朝時代創建の●文殊院など。
夕食:『順興老茶館』にて成都名物・小吃料理と夕食後に川劇のハイライトを観賞
<成都泊>

3日目:
《王建墓/金沙遺址博物館》成都滞在
終日:引き続き成都市内観光を楽しみます。五代時代の前蜀皇帝・●王建の墓・永陵、●四川省博物館、黄金製器物とくに仮面が特徴的な殷から西周の出土品が多く見られ、2年前にオープンした●金沙遺址博物館など。
夕食:『四川賓館』(個室)にて四川料理をご賞味ください。
<成都泊> 

4日目:
《三星堆博物館/龐統ゆかりの落鳳坡》成都 →綿陽
終日:成都よりバスにてかつての涪城・綿陽へ。
途中、青銅器の仮面群で知られる●三星堆博物館、劉備の入蜀にあたり参謀・龐統が命を落とした落鳳坡、●龐統の墓を見学。綿陽着後、孔明に後事を託され蜀の政務を執った●蒋琬の墓を見学。
綿陽泊> 

5日目:
《姜維が守った剣門関》綿陽 → 剣門関→広元
終日:綿陽よりバスにて広元へ。途中、三国時代の街道で古柏の並木が美しい翠雲廊、姜維の墓、かつての蜀道の要害で姜維が魏の名将・鍾会に降った剣門関、張飛が守った葭萌関・昭化古城を見学。
広元泊> 

6日目:
《蜀と魏の古戦場・定軍山/孔明の墓》広元→勉県→漢中
終日:広元よりバスにて陝西省の漢中へ。
途中、四川省最大の石窟・●広元千仏崖、嘉陵江沿いの景勝地・●名月峡●、復元された●蜀の桟道の見学。勉県着後、三国志ゆかりの地を見学。蜀と魏が相争った古戦場で諸葛孔明が葬られた定軍山に●武侯墓(孔明の墓)、孔明を祀った●武侯祠、劉備が漢中王となった設壇処など。
漢中泊> 

7日目:
《劉邦ゆかりの漢中/張騫の墓》漢中滞在
終日:劉邦が漢王として封じられ、諸葛孔明が魏討伐の後方基地とした漢中観光を楽しみます。
漢の高祖・劉邦が漢王の頃の宮殿遺址で現在は漢中市博物館となっている●古漢台、劉邦が武将・韓信を大将軍に任じた●拝将台など見学。その後、郊外へ。武帝の命によりシルクロードへ遣わされた●張騫の墓を見学。
<漢中泊> 

8日目:
《秦嶺を越えて》漢中→宝鶏
終日:漢中より関中平野に至る道の一つで蜀が北伐(魏との戦い)の際にも使用した褒斜道を北上し、峨々たる秦嶺山脈を越え、宝鶏へ。途中、蜀の桟道遺址、漢の高祖劉邦を援け、帝業を成さしめた最大の功臣・張良の隠居跡・●張良廟を見学し、宝鶏手前では大散関のあったところにも立ち寄ります。
<宝鶏泊> 

9日目:
《兵家必争の地・宝鶏と五丈原》宝鶏→五丈原→西安
終日:三国時代には陳倉と呼ばれた兵家必争の地・宝鶏では周原や雍城遺跡から出土したものを中心に展示している●青銅器博物館を見学。
その後、バスにて西安へ。途中、太公望が周の文王とであった釣魚台を見学。さらに第5次北伐で諸葛孔明が魏の軍師・司馬仲達(懿)と対峙し、終には没した五丈原に●武侯祠(諸葛亮廟)を訪ね、麦畑より渭水を望み、往時を偲びましょう。その後、西安(秦の都)にて咸陽宮遺跡、漢の高祖・劉邦の陵墓・長陵を見学します。
西安泊> 

10日目:
西安(午前)⇒(昼)北京(夕刻)⇒関西空港(夜)
午前:西安の空港から、中国国際航空にて北京または他都市を経由して、帰国の途へ。
午後:関西空港到着後、解散。お疲れ様でした。


以上、その他お気軽にお問合せ下さい。
ご希望コースなどがございましたら、xiaojunn@gmail.comまでご連絡下さい。
見積は弊社営業担当から別途ご連絡差し上げます、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

中国西安金橋国際行社(中国金橋国際行社西安支社)
経営許可証号: L-SNX-GJ00019
西安市西大街安定廣場 3-A-505 、503室
日本語担当:倪 (ゲイ) 小軍  
メール:xiaojunn@gmail.com (日本語可)  帯電話:86-13772192936 (24時間対応,日本語可)
固定電話:86-29-83710118(08:30~18:30,日本語可) FAX:86-29-82372130(24時間対応,日本語可)
上記が連絡番号になりますので、緊急のご用件についてはお電話でご連絡ください。
お客様よりの声:http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=goods568

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

copyright © 2018 西安観光旅行日本語ガイド all rights reserved.
西安金橋国際旅行社(中国金橋国際旅行社西安支社)
(国家旅遊務録番号:L-SNX-GJ00019)
24時間受け付け電話:0086-13772192936(日本語可)
(日本からの場合010-8613772192936とダイヤル下さい。)
E-mail:xiaojunn@gmail.com
住所:〒710002 中国西安市西大街安定廣場3-B-608室
TEL:0086-29-83710118(日本語可)
(日本からの場合010-862983710118とダイヤル下さい。)
お客様の声
FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。