FC2ブログ
西安観光旅行日本語ガイド
西安観光旅行日本語ガイド 西安個人観光旅行のお手伝させていただきます。中国西安の個人観光旅行に役立つ現地観光旅行情報を無料でご提供いたします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
法門寺 太白山2泊3日間 中高年向け 中国西安のんびり旅行
法門寺 太白山2泊3日間 中高年向け 中国西安のんびり旅行

法門寺 太白山2泊3日間中高年向け 中国西安のんびり旅行

7月17日(土曜日)、 朝8時に、お泊りホテル(唐華賓館、四つ星)出発、ごグループ専用観光バスにて20世紀最大の古代宝物発見といわれた法門寺へ、仏舎利をはじめとするおびただしい数の文物を見学します。昼食(法門寺の精進料理)後、太白山へ、太白山のふもとにあるお泊りホテル(太白山度假村、三つ星の温泉ホテル)に14時過ぎに着き、ホテルにてご休憩、高度順応(海抜:500—780M)。夕食(お泊りのホテルにて定食)後、ホテルで中国式天然温泉風呂体験!(別途料金がかかります。また、混浴の為に水着が必要となります、お客様ご自身でご用意下さい。バスタオルは浴場側で専用のタオルを用意しているそうです。※2月は寒くて、ほとんどのホテルがしまっていて、来月に色々と確認いたせます、機会があれば、私は自分が太白山現地へ確認に行って来たいと存じます、静かなホテル及び、山上の眺めが良いし、静かなところなど、色々と調べて見たいです、あるホテルは静かなところにありますが、中国人が良く使って、実際は夜が静かではありません。現地へ行かないと、電話で正確な情報は取れないです)、※お客様がホテルで休んでいる間に、うちのスタッフが眉県の果物市場へ地元の果物を買って差し上げます、翌日、山上でデザートにしてもいいです。

7月18日(日曜日)、 一泊休んで、旅の疲れを癒して、朝7:00時に(太白山度假村)の朝食をしかりとって、8:00時にお弁当を持って、ごグループ専用観光バスに乗って、途中、太白山の観光地区間車に乗り換えて、下板寺へ(約2時間半がかかります、途中の駱駝山、蓮花峰瀑布、三国古桟道、世外桃源などでの下車観光込み)、午前10:30時頃に下板寺(太白山区間車駐車場である、海抜2800m)に着きます、階段登り(45分間)→ロープウェー乗り(15分間)→11:30時ごろに標高3511mの上板寺に着き、それから、ゆっくり、ゆっくり歩いて、高度順応の散策をして下さい(標高が高くて歩くスピードが遅い方がいい)、眺めがいいし、静かなところで太白山の景色を眺めながらのお弁当をお楽しんでから上板寺の雲海写真を撮影してみて下さい。午後、ゆっくりと太白山下り、(太白山度假村)にてご休憩。夕食(お泊りのホテルにて定食)後、ホテルで中国式天然温泉風呂体験!(7月でも、太白山下は晴れ、山上は急に雪へと変るとか、霙が降る場合もあります、7月なので、その場合は少ないですが、念のため、すべり止めシューズ、レーンコートなどをご用意下さい。その時季(7月)は太白山上の温度が零下、氷点下になることがありますが、西安の崋山のように、区間車駐車場では昔の人民解放軍防寒コートなどを貸してくれるところがありますから、ダウンジャケットなどのご用意が不要となります。当然、軽い、動きやすい防寒服があれば、持参された方がいいと思います)


7月19日(月曜日)、 朝08:00時に太白山麓のお泊り(太白度假村)出発、ごグループ専用観光バスにて、西安へ、西安市内に10時過ぎに着き、シルクロードの起点と言われる西安城壁西門(安定門)をご見学します、昼食(西安名物料理餃子宴)後、西安市中心の鐘楼(車窓)、西遊記で有名な玄奘(三蔵法師)がインドから持ち帰った経典や翻訳した仏教経典600部余りが納められている大雁塔、弘法大師空海ゆかり、四国八十八箇所の零番札所と名付けられた青龍寺をご見学後、お泊り(唐華賓館、四つ星)へ送迎します。

スポンサーサイト

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

copyright © 2018 西安観光旅行日本語ガイド all rights reserved.
西安金橋国際旅行社(中国金橋国際旅行社西安支社)
(国家旅遊務録番号:L-SNX-GJ00019)
24時間受け付け電話:0086-13772192936(日本語可)
(日本からの場合010-8613772192936とダイヤル下さい。)
E-mail:xiaojunn@gmail.com
住所:〒710002 中国西安市西大街安定廣場3-B-608室
TEL:0086-29-83710118(日本語可)
(日本からの場合010-862983710118とダイヤル下さい。)
お客様の声
FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。