西安観光旅行日本語ガイド
西安観光旅行日本語ガイド 西安個人観光旅行のお手伝させていただきます。中国西安の個人観光旅行に役立つ現地観光旅行情報を無料でご提供いたします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漢中第7回諸葛孔明文化観光祭は4月2日に開幕

漢中第7回諸葛孔明文化観光は4月2日に開幕


中国清明節に、五日間をかけ勉県で、第7諸葛孔明文化観光が催されます。42日に定軍山を見学、諸葛孔明を拝謁します。

   勉県は秦嶺の南の麓にあります。県内には大変有名な古三国の戦場と定軍山があり、中国で唯一の、皇帝が下した詔で建てられる武侯祠もあります。今回の中国漢中7諸葛孔明文化観光は5日間かけて、陝西省観光局、漢中市人民政府より主催します。

   観光客は、広大に咲く菜の花畑を観賞、諸葛孔明没後1776周年祀、春を享受、知恵を悟るをテーマとする歌舞の鑑賞や定軍山を登り、孔明灯を揚げるなど、10項目あまりの活動に参加、光霧山で自然な景色を味わい、茶畑にピクニックに出かけることもできます。これらの体験を通して、大自然の空気を感じ、新茶など、春の香りを味わうことが出来ます。

スポンサーサイト

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

司馬遷生誕2155年記念行事 陝西省韓城市で開催

司馬遷生誕2155記念行事 陝西省韓城市開催


(中国通信=東京)西安14日発新華社電によると、今は「史聖」司馬遷生誕2155に当たり、司馬遷の古里である陝西省韓城市はいま、一連の記念行事の準備を積極的に進めている。中国内外の多くの中国人が太史(司馬遷)の古里を訪れ、この歴史文化都市の魅力を堪能する。

 民間伝説によると、司馬遷の誕生日は旧暦の2月9日。韓城市の人々は毎、旧暦の2月9日に司馬遷祠で廟会(縁日)を開いており、この伝統は1000も続いている。

 韓城市は3月24日(旧暦の2月9日)、司馬遷生誕2155記念行事開催する。韓城市司馬遷学会が発起したもので、中国史記研究会、陝西省民間文化芸術家境界、陝西省司馬遷研究会、陝西省漢文化研究センター、中国共産党韓城市委員会宣伝部が共催する。

 韓城市党委員会宣伝部の寧永泉副部長によると、この記念行事は三つの部分からなる。1、「庚寅年民祭史聖司馬遷大典」の開催で、司馬遷祠前の司馬遷文化広場で開催される。2、第2回陝西省民俗文化フォーラムの開催で、影響力のある中国内外の民俗研究の専門家、観光研究の専門家、学者が招かれる。3、「司馬遷祠古廟会」の開催で、1000年の歴史を持つ古廟会が再現される。

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

西安の列車切符前売り日時を調整--出発の11日前(乗車日込)の午前12時から前売り開始
西安列車切符前売り日時を調整--出発の11日前(乗車日込)の午前12時から前売り開始

西安駅の予告によると、2月23日から西安列車チケット前売りは11日前(乗車日込)の午前12時から発売とありました。

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

西安から漢中の移動:高速バス70元 15~20分おきに発車
西安から漢中の移動:高速バス70 15~20分おきに発車
西安漢中を3時間半で結ぶ西漢高速客運線(高速バス)は2007-10-1日に正式開通し営業運行を開始した。高速バス運賃は70RMB1名、3時間半で漢中に到着できます。
西(安)漢(中)高速客運線(高速バス)の西安発車地点である西安城西客運站(西安の西の長距離バスターミナル)から、原則として、毎日、朝7:00時から20:00時までに、15~20分ごとに1台運行します。高級なボルボ客車を86台採用して、およそ255キロの全行程は約3時間半を必要とします。
そのほか:西安咸陽国際空港から、原則として、毎日、午後14:00時と18:00時に、満席になりしだい1台ずつ運行します、1日は2本しかありません。また、西安城南客運站から、原則として、毎日、朝7:30時から18:30時までに、約1時間おきにに1本発車します、高速バス切符は831名、所要時間は3時間半ぐらいです。


西安漢中高速バス01
西安漢中高速バス02
西安漢中高速バス03
西安漢中高速バス04
西安漢中高速バス05
西安漢中高速バス06
西安漢中高速バス07

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

洋県朱鷺観光区のナシの花節
洋県朱鷺観光区のナシ花節
西安から日帰り可能な観光チャーター:1700元
※上記料金は代もガソリン代も日本語ガイドも込みです、300元の高速道路使用料(往復)は別途かかります、予めご了承下さい。
以上、そのほか何でもお気軽にお問合せ下さい。

中国西安金橋国際旅行社(中国金橋国際旅行社西安支社)
経営許可証号: L-SNX-GJ00019
西安市西大街安定廣場 3-A-505 、503室
日本語担当:倪 (ゲイ) 小軍  
メール:xiaojunn@gmail.com (日本語可)  帯電話:86-13772192936 (24時間対応,日本語可)
固定電話:86-29-83710118(08:30~18:30,日本語可) FAX:86-29-82372130(24時間対応,日本語可)
上記が連絡番号になりますので、緊急のご用件についてはお電話でご連絡ください。
お客様よりの声:http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=goods568

洋県朱鷺観光区のナシの花節01
洋県朱鷺観光区のナシの花節02
洋県朱鷺観光区のナシの花節03
洋県朱鷺観光区のナシの花節04
洋県朱鷺観光区のナシの花節05
洋県朱鷺観光区のナシの花節06

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

中国 西安 「楊虎城公館」入場料無料に
中国 西安 「楊虎城公館」入場料無料に

観光地分野:革命遺跡
中国 西安「楊虎城公館」住所:西安市青年路117号
中国 西安「楊虎城公館」入場料:不要

2009年12月9日より中国 西安「楊虎城公館」は、入場無料になっています。
一般公開日は毎週火曜から日曜まで。毎週月曜日(祭日を除いて)は定休日として閉館します。
尚、入場料が免除される代わりに、無料チケット(入場券)を発行しています、見学時間の制限や枚数に限りがありますので、ご注意下さい。

中国 西安「楊虎城公館」の開放時間:9:00~16:00(15時半から出札することを停止します、毎日500枚限り)。
見学人数は、午前(午前中~14:00まで):300名;午後(14:00以降~15:30まで):200名;1日500名までと制限されています、一人一枚限り、当日有効。

団体旅行の場合、申請を24時間前に行わなければなりません(9:00~16:00)、電話予約:029-87333971

張学良公館開放時間

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

中国 西安 「張学良公館」入場料無料に
中国 西安 「張学良公館入場料無料に


観光地分野:革命遺跡
中国 西安張学良公館」住所:西安市建国路69号
中国 西安張学良公館入場料:不要


2009年12月9日より中国 西安張学良公館」は、入場無料になっています。
一般公開日は毎週火曜から日曜まで。毎週月曜日(祭日を除いて)は定休日として閉館します。
尚、入場料が免除される代わりに、無料チケット(入場券)を発行しています、見学時間の制限や枚数に限りがありますので、ご注意下さい。


中国 西安張学良公館」の開放時間:8:30~17:30 (17時から出札することを停止します、毎日800枚限り)。
見学人数は、午前(午前中~14:00まで):500名;午後(14:00以降~17:00まで):300名;1日800名までと制限されています、一人一枚限り、当日有効。


団体旅行の場合、申請を24時間前に行わなければなりません(9:00~16:00)、電話予約:029-87418247


楊虎城公館見学時間

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

千年前の茶葉を発見、写真公開―中国・西安近郊で出土
1000年前の葉を発見、写真公開―中国西安近郊で出土
2009年に陜西省西安市郊外で出土した、約1000年前の葉の写真が公開された。同葉の発見は、2009年の「中国考古学六大新発見」のひとつに認定されたという。中国新聞社が3日付で伝えた。
葉が見つかったのは、西安藍田県五里頭村の北宋時代(960-1127年)の陵墓。葬られていたのは「呂氏一族」で、数十点あった副葬品は、大部分が陶磁・石・銅製の道具だった。
葉は銅製の器の中に、少量が残っていた(写真の器内部左上部分)。鑑定の結果、福建産の白茶であることが判明したという。約1000年前の茶葉が残っていたのは、中国全国をみても極めて珍しい考古学上の発見という。(編集担当:如月隼人)

西安の宋墓から出土した千年前の白いお茶01

西安の宋墓から出土した千年前の白いお茶02

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

唐の大明宮遺跡で漢墓10基発見 めったにない漢代の鉄剣も出土
大明宮遺跡で漢墓10基発見  めったにない漢代の鉄剣も出土
中国西部ネットニュースによると、 考古人員は最近、大明宮遺跡を整理したところ、10基の漢代古墳は大明宮遺跡で見つかった、古墳から80数点の漢代文物が発見され、その中で、ひとつの精巧で美しい漢代鉄剣は非常に貴重なものです。

大明宮漢墓から出土した漢代鉄剣の柄の部分に嵌め込んだ玉↓
漢代鉄剣の柄の部分に嵌め込んだ玉(唐大明宮で出土したもの)
大明宮漢墓から出土した緑釉陶缶↓
緑釉陶缶(唐大明宮で出土したもの)

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

秦の始皇帝陵の北門遺跡を発見して秦の始皇帝陵の方向は解密の見込みだ(写真)
中国新聞網によると、陝西省考古研究院の専門家は、秦始皇帝の陵墓を中心とした園林を考古調査したところによるとまた重大な発見があって、内城の外側の城郭の北門は発見されて、秦の始皇帝陵が確かで4つの扉があることが明らかになった。その他に陵墓を中心とした園林内の漢の墓を発掘して今まで中国で発見された最大の実心レンガが出てきた。
今まで中国で発見された最大の実心レンガ(始皇帝陵)01
今まで中国で発見された最大の実心レンガ(始皇帝陵)02


テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

西安天水間の高速バス正式開通!西安~天水4時間余82元
 西安夕刊によると、西安と天水を4時間余りで結ぶ西天客運線(高速バス)は2009-09-28日に正式開通し営業運行を開始する。高級なボルボ客車に乗って、82元RMB1名(初期)、4時間余で天水に到着できます。西(安)天(水)客運線(高速バス)の西安発車地点である西安長距離バスターミナル(駅のむこう)から、原則として、毎日、朝7:00時から18:00時までに、1時間ごとに1台運行します。
 初期の特恵を実行する切符の金額は一人当たり82元、バスは45席の高級なボルボ客車を12台採用して、時速80キロメートルで計算して、およそ360キロの全行程は約4時間を必要とします。
 子供料金:身長1.2メートル以下は無料、身長1.2メートル~1.5メートルは児童チケットが必要となります(半額)、革命傷痍軍人、公務で不具になる人民警察などは有効な証明書を提示できれば半額になります。
 その他に、宝鶏天水間の高速バスも28日に開通される予定です、バスの切符代は56元1名、初期の特恵価格を実行して40元1名、1時間おきに1台が出ます、全行程の運行時間約2時間です。
西安-天水の列車時刻表

テーマ:西安観光 - ジャンル:旅行

copyright © 2018 西安観光旅行日本語ガイド all rights reserved.
西安金橋国際旅行社(中国金橋国際旅行社西安支社)
(国家旅遊務録番号:L-SNX-GJ00019)
24時間受け付け電話:0086-13772192936(日本語可)
(日本からの場合010-8613772192936とダイヤル下さい。)
E-mail:xiaojunn@gmail.com
住所:〒710002 中国西安市西大街安定廣場3-B-608室
TEL:0086-29-83710118(日本語可)
(日本からの場合010-862983710118とダイヤル下さい。)
お客様の声
FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。